井尻翼馬のプロフィールは?YOSHIKI合格!突き進め☆

エンタメ

YOSHIKIオーディションにて

井尻翼馬(らんま)さんが合格者になりましたね。

 

井尻翼馬さんは2017年頃から映画などに出演し、

歌手や舞台俳優として多くの経験を積まれています。

 

今回はそんな井尻翼馬さんについて調べてみました。

 

井尻翼馬(らんま)さんのプロフィール

引用:SPICE

  • 名前:井尻翼馬(いじり らんま)
  • 生年月日:1996年2月22日
  • 年齢:26歳
  • 身長:180cm
  • 出身地:埼玉県
  • 特技:フットサル、ボーリング

井尻翼馬という名前ですが、

芸名などではなく本名とのこと。

 

芸能活動を始めたきっかけは、

高校3年生のときに受けた大手事務所オーディションの

最終審査に落ちてしまい悔しかったからだとか。

 

インタビューでは、学生時代の部活の先輩に

俳優の成田凌さんがいることが判明しています。

 

井尻翼馬さんはこれまでファッションモデルや

映画出演、舞台俳優などこなされてきました。

 

こうした下積みの経験があったからこそ、

今回のYOSHIKIオーディションを合格できたのかもしれませんね。

井尻翼馬さんの経歴

こちらが井尻翼馬さんの経歴になります。

  • 2016年:大手ヘアサロンLIPPS一般公募ヘアモデル
  • 2016年~2017年:RANMA×RYOというユニットで音楽活動
  • 2017年:映画「帝一の國」出演(クラスメイト役)
  • 2018年:ダンス&ボーカルユニット「SELLOUT」加入
  • 2019年:ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」出演(ダイナ役)
  • 2019年:映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」出演
  • 2019年~2020年:舞台「KYOTO SAMURAI BOYS」出演(team桔梗)
  • 2020年:ドラマ「誉田哲也サスペンスドンナビアンカ〜刑事 魚住久江〜」出演
  • 2021年12月:舞台「歌舞伎町シュガーナイト」出演(城瀬すばる役)
  • 2022年8月:舞台「パニックカフェ」出演(ジャンクブラザーズ兄役)

2016年:ファッションモデル

2016年にはヘアモデルやメンズファッション

WEBマガジンの『MTRL(マテリアル)』のモデルを務めています。

画像

引用:MTRL

 

この雑誌のインタビューには「彼女いる?」という問いに対して

「いる」とはっきり回答していました。

 

好きなタイプは「笑顔が素敵な人」、

女性の好きな部分は「うなじ」とも答えていました。

 

2016〜2017年:RANMA×RYO時代

大澤亮さんと路上ライブやライブハウスにて2マンライブをされていたようですね。

 

2017年:帝一の國出演

菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」へ

クラスメイト役として出演。

 

どの場面に出ているのかしっかり確認しないと

わからないくらいの出演時間だったそうですね。

 

こちらは井尻翼馬さんの後輩の方によるツイート。

2018年:ダンス&ボーカルユニット「SELLOUT」加入

2018年12月19日、男性4人組

ダンス&ボーカルグループSELLOUT(セルアウト)の

新メンバーとして加入します。

 

しかし、SELLOUTは2019年12月で無期限活動休止になっています。

 

メジャーデビューオーディションだったにも関わらず、

メジャーデビューも叶わないまま活動休止になってしまって、

かなり悔しい思いをしたでしょう。

 

そのため井尻翼馬さんはSELLOUTとして、

1年ちょっとしか活動していないことになります。

 

2022年:舞台「パニックカフェ」出演

2022年8月17日から21日にかけて行われた舞台「パニックカフェ」に、

井尻翼馬さんが出演していました。

 

井尻翼馬さんは、銀行強盗の兄弟ジャンクブラザーズの

兄役としてクールなキャラクターを演じていたようです。

 

YOSHIKIさんのオーディション直前まで、

舞台公演を行っていたということになります。

まとめ

今回は井尻翼馬さんについて調べてみました。

今後の活躍に期待したいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました