きかんしゃトーマスのリニューアルが嫌?!自閉症キャラも登場!

エンタメ

『きかんしゃトーマス』のリニューアルが変だ!

と話題になっています。

 

日本でのTVアニメ放送開始から30年、

今回は12年ぶりフルリニューアルとなるトーマス。

 

新シリーズの放送は今冬からとのことです。

しかし!!!

  • 変!
  • こんなのトーマスじゃない
  • キモいのがトーマスの売りなのに…

など、ネット上では酷評の嵐が吹き荒れているようです。

 

今回は、フルリニューアルされる

『きかんしゃトーマス』について調べてみました。

 

きかんしゃトーマスリニューアルの内容は?

拒絶反応を示している方も多い今回のフルリニューアル。

一体、どんな感じなのでしょうか?

トーマスのデザインが一新

リニューアルのテーマは、

よりカラフル!よりかわいく!よりコミカルで、大胆なアクションに!

 

これまでの3DCGから2Dルックになり目がとってもキラキラしていますね。

トーマスキャラクターの声優陣もリニューアル

キャラデザインと共に、アニメの声優陣もガラリと一変

声優陣の変更によってキャラのイメージも大きく変わりそうですね。

きもいトーマスのキャラデザインの変遷

トーマスのデザインも変遷されていってますね。

 

古い世代にはキモイトーマス&森本レオさんのナレーションあっての

『きかんしゃトーマス」』でした。

トーマス古参レギュラーのリストラ

他にも慣れ親しんだキャラクターがいなくなってる模様。

トーマスに自閉症キャラのブルーノ登場!?

今回のリニューアルで登場するのが新キャラの『ブルーノ』のです。

このキャラは何と自閉症(自閉スペクトラム症:ASD)を患っているようです。

ブルーノは公式によると

時刻表が好きで、トーマスや仲間たちが暮らす「ソドー島」にある、

すべての線路がどこにつながっているのかを知っている。

真っ赤な外装には、感情をあらわすランプがついている。

という設定のようです。

まとめ

今冬からリニューアルされる『きかんしゃトーマス』

について調べてみました。

 

フルリニューアルされるトーマスは、

デザインの変更、声優陣の変更、自閉症キャラの登場などなど

古くからトーマスを知っている人からすると

抵抗が強いようですね。

 

しかし、これからトーマスを新たに知っていく子供たちには

一切関係ありません。

 

これからも子供たちを楽しませてほしいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました